各種許認可申請

HOME | 各種許認可申請

各種許認可申請

行政書士は官公署に提出する書類の作成提出代理を行う専門家です。

 

当事務所で煩雑で複雑な書類作成業務をワンストップで対応致します。
 
 
行政書士は官公署に提出する書類の作成提出代理を行う専門家です。

 

当事務所で煩雑で複雑な書類作成業務をワンストップで対応致します。
 

  取扱業務  


建設業許可

建設業許可関係

建設工事の完成を請け負うことを営業するには、その工事1件の請負代金の額が500万円を超える場合には、建設業の許可が必要になります。許可の区分によって、国土交通大臣または都道府県知事の許可の申請となります。 

飲食店営業許可

飲食店営業許可

基本的にどのような飲食店をオープンするときにも、営業許可は必要になります。
お祭りのような一時的な場合にももちろん営業許可は必要になります。
保健所へ申請をして、検査に合格し取得します。
深夜酒類提供飲食店営業届

深夜酒類提供飲食店営業届

深夜お酒を提供する飲食店をオープンするとき、届出の提出が必要になります。 深夜0時から午前6時までの間に主にお酒を提供する飲食店をオープンしたいときは、開店の10日前までに所轄の警察署に届出をします。

古物商許可申請

古物商許可

「一度使用した物」、新品でも「使用のために取引された物品」、又はこれらのものに「幾分の手入れをした物品」を「古物」といい、古物の売買、交換、レンタルなどの営業をする場合には、古物商許可が必要になります。個人、法人どちらの場合でも、所轄の警察署への申請が必要になります。
旅行業登録

旅行業登録

旅行業とは、報酬を得て、旅行に関するサービス行う事業のことで、行政庁への申請が必要になります。
第1種旅行業、第2種旅行業、第3種旅行業、地域限定旅行業、旅行業者代理業とできる企画、募集の種類などによって、分類されています。

車庫証明

車庫証明 

自動車の保管場所を確保していることを証明するものです。  自動車を購入、所有者の変更、住所や所在地などを変更する際には、自分の車として、主に保管する場所を登録しなければなりません。車庫証明書の交付を受けるには、保管場所(車庫)の住所の管轄する警察署への申請が必要になります。

 

 
お問合せ電話番号
メールのご相談

行政書士さくらい事務所

住所:鎌倉市梶原3-32-13
電話:0467-50-0634
FAX:0467-45-4506
取扱業務:社会福祉法人設立、各種許認可、遺言書作成、相続、成年後見、離婚

Copyright2020 行政書士さくらい事務所. All Rights Reserved.